バロック・ダンス懺悔録

聖和笙のバロック・ダンスに纏わるブログです!                            Les Confessions pur la belle danse.

2015年02月

昨日は、「太陽王の愛した舞踏と音楽」の2回目のリハーサルに伺いました。
カップルダンス3曲の振付け合わせでした。1曲目は、岩佐樹里さんと
エマーブル・ヴァンクール。彼女と私の舞踏スタイルは彼女が音を
イーヴンに取る点等異なる部分もあるのですが、昨年の12月に私の主催する
テアトル・ド・ヴェルサイユの公演「太陽王のバレ」に出演頂いて何曲か
踊らせて頂いたので2回の踊りで無理なく合わせる事が出来ました。
2曲目は武田さんとサヴォワ。武田さんとはお互い古典舞踏会ののタイルを
元として踊っているので安心して踊る事が出来ます。振付けの確認をして
この曲も2回踊りました。三上さんとZのメヌエット。まだ、音が出来ていない
そうで振付けの確認をしました。また、こちらもまだ音を聞いていないのですが
カンプラのシャコンヌをソロで踊ります。
この公演プティ・ヴィオロンの第2回の公演で2月27日金曜日19時から
杉並公会堂小ホールで開催されます。お時間がありました足をお運び下さい。

昨夜は、サウンドプランM新橋スタジオにてバロックダンス・アカデミーの
講習を行いました。前回、踊ったエマーブル・ヴァンクール1、2ページを復習した後、
3ページ以降のフィギュアとステップを確認、最終的に通しで踊りました。
様々なステップが織り込まれた美しい絵巻物の様な踊りです。
今週末には、3月7日に開催されるバロックダンス愛好会様のイベント
仮面舞踏会〜バル・マスケの構成と音作りの打ち合わせを行います。
バロックダンス愛好会様との音作りは、初の試みなので、どの様な音が
出来上るか今から愉しみです。
次回の相模大野ではフォリアの5、6番と通し。その後の新橋ではコントル・
フェゾール、ラ・フォリア、エマーブル・ヴァンクールを通しで練習します。
フィギュアから始めるので、バロックダンスが初めての方もご参加下さい。

このページのトップヘ