よいよルイ14世没後300年記念コーマル城の舞踏会に向けて最後の練習をしました。
多数の方、ご参加を頂きましてありがとうございました。
まず、調さんと順平さんのラ・フォリアをレザール・アポロンの伴奏で。コーマル城の舞踏の間を
想定して曲順を変更して踊られました。まどかさんのラ・フォルラーナは、バロック・ギターの
伴奏で可愛らしく演奏。
ラ・ブルゴーニュはリリンさんの演奏が踊りやすかったです。ラ・マリエはさSayaさんが
綺麗に踊られました。Zのメヌエットは、リュリとルイ14世が晩年に聞いていたであろう選曲で。
2者を比べてみるとリュリの独創性には耳を奪われてしまいました。参加の全員の方と踊って
身も心も温まりました。先日参加した古典舞踏研究会で取り上げられたホルツ氏のメヌエット、
数十年ぶりに踊りましたが記憶が蘇り懐かしかったです。
ご参加下さる方々、当日よろしくお願いいたします!