冒頭にアポロンのアントレ、アルシードのジグ、ペルセのパッサカイユを
音と合わせて練習します。その後、ラ・ブルゴーニュ、ブーレ・ダ・シール、
ラ・フォリア、ラ・フォルラナ、Zのメヌエットを踊ります。
最後に踊りにくい部分を抜き出して練習します。何曲かを通して踊ると自分の
苦手な部分が見つかります。そこを特化して練習して弱点を克服して行きます。
多くの方と練習をさせて頂いて、今後、条件付きで、立方や呼吸の練習を
行います。立方が出来ると踊りは美しいくなります。
興味のある方は、聖和までお問い合わせ下さい。